初めての動画作成マニュアルサイト

動画作成の基本!初めてでも魅力的な動画作成

動画の目的とは?

動画の活用シーン、どのように活用していくのかどのような効果を期待して作成するのか段階を踏んで目的を考えていく事が大切です。
やみくもに「色々な人に見てもらいたい!」とハッキリしていない状態で進めてしまうと何のための動画なのか見てる側に何も伝わらず終わってしまう可能性があります。
せっかく動画作るのであればまずは自分でマーケティング設計をして自分の望む効果が出るような動画を作成しましょう。

目的の例として
・生徒や保護者の方に動画を見てもらいたい、学校の雰囲気を知ってもらい候補に入れてもらいたい
・自社の商品を購入してもらいたい、その商品の魅力や使い方を知ってもらい購入してもらいたい…等
まずは目的をハッキリさせてみましょう。

目的が決まったら次にターゲット

目的が決まれば誰がターゲットなのかも自然と決まってくると思います。
10代の学生なのか20代の社会人なのか男性なのか女性なのか目的の為にどんな人に見てもらいたいのかが決まるとターゲットに見てもらう為にどのような動画作成をすればいいのか考える事が出来ます。

若い人に見てもらう為にコミカルな物にするのかそれとも真面目な雰囲気を伝える為に堅い物にするのかはたまたドラマ形式のものにして次の展開が気になるようなものにするのか様々な表現方法がある中で自分のターゲットに一番伝わる方法を考えなくてはいけません。
目的達成の為には、伝えたい事の核心をターゲットに届ける為にはどのようにすればいいのかターゲットを設定する事は動画作成の為に非常に重要な事といえます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る